最新情報・レポート

家を売却するときの相場の調べ方!高く売るコツや注意点も紹介します

家を売却するときの相場の調べ方!高く売るコツや注意点も紹介します

 

家を引っ越す場合や、家が空き地になっている場合には、家を売却することになるでしょう。しかし、家の売却は生きているうちに何度も行うものではないので、知識をもっていない人が多いです。

多額な金額が動くことなので、知識がないと不安ではありませんか?

 

この記事では、家を売却するときの相場や相場の決まり方を紹介します。

また、できるだけ高く売るためのコツや損をしない業者選びの方法もあるので、参考にしてみてください。

 

家を売却する相場の調べ方

家を売却するときに一番気になるのが、相場ではありませんか?だいたいの相場を知らなくては売り出すのが不安ですし、できるだけ損をしないためにも知っておきたいものです。相場の目安を知っておくための方法があるので紹介します。

 

地価公示を利用する

国土交通省の土地総合情報システムの中に、地価公示というものがあります。地価公示とは、国や都道府県など地域ごとの地価を提示しているシステムです。土地によって価格は異なるので、自分の売り出す家の地域の相場を知っておくと安心かもしれません。

 

地価公示インターネットで調べることができます。「土地総合情報システム」などと検索すれば、検索にひっかかるでしょう。それから自分が家を売りだす地域などの条件を選択していけば、結果が出ます。手軽に簡単にできる作業なので、実践してみてください。

 

しかし、地価公示は1年に1度行うものなので、調べる時期によって費用が前後していることもあるので注意しましょう。目安としてみておくといいかもしれません。

 

一括査定を利用する

一括査定のサービスを利用する方法があります。一括査定とは、さまざまな業者の相場を一気に知ることのできるサービスです。一括査定をすることで一目で比較をすることができます。不動産会社を探す手間も減りますし、インターネットで行えるので都合に合わせて利用することができるでしょう。

先ほど紹介した地価公示を知る方法より、明確に相場を知ることができます。家の地域や築年数など必要項目を埋めると、一括査定してくれます。

 

家の相場を知る方法として、上記の2つがあります。一番好ましいのは2つとも知っておくことです。どちらも簡単に自分のタイミングで調べることができるため、調べておいて損はないでしょう。

明確な費用を知りたい場合には、一括査定がオススメです。

 

どんなことで家の売却相場は決まる?

どんなことで家の売却相場は決まる?

 

相場はどのようなことで決まるのでしょうか。同じ土地でも条件によって金額は異なります。家の価値が決まる条件があるので紹介します。自分の家は有利な点や不利な点をあらかじめ知っておくことで、相場を知るときにも参考になるかもしれません。

 

駅からの近さや周辺環境

駅が近くにある場合は、比較的高く買い取ってもらうことができます。駅が近い物件を探している人も多く、需要があるので買取業者にとっても嬉しい物件です。

また、近所で騒音などのトラブルがあると、価値は下がってしまうので注意しましょう。家の周りの環境でも相場は変わってきます。

 

築年数

築年数の年数によって価値は変わってしまいます。一般的に築年数が20年以上経つと、価格が下がってしまうといわれています。

売却を考え始めたら、できるだけ年数が経たないうちに売りに出すことが大切です。しかし、条件が悪くても急いで売りに出してしまうと損をしてしまったり、トラブルになってしまう可能性もあるので注意しましょう。できるだけ早く行動して、売買条件で売り出すことが第一です。

 

間取りや広さ

間取りや広さの条件が一番わたしたちに親しみのある条件でしょう。不動産業界では、「坪」という用語がよく使われます。坪とは、およそ3.3平米のことです。広さを測ってその家の平米単価を求めます。他の条件が同じ場合でも、広さや間取りによって費用は異なるのです。

 

家を売却するときの注意点とポイント

家を売却するときにはある程度、家の売買について知識を深めておくことが大切です。売買するときの注意点や多くの方が疑問に感じていることを解説していきます。

トラブルになってしまわないためにも、知っておいた方がいいかもしれません。

 

売却査定のまま売れるとは限らない

査定のときの金額と同額で売却出るとは限りません。なかなか売れない場合は値下げをしてしまったり、買い手が業者に値下げ交渉をしたりする可能性もあります。査定よりも低い金額を見積もっておくといいかもしれません。

 

ローンの返済が終わってなくても売却できる

ローンの支払いが終わっていなくても家を売ることはできます。しかし、ローンの残高を一括返済することが条件です。家の売却査定をして、売却したお金でローンの返済が完済できるかの確認をしておくといいでしょう。

また、ローンの返済が済んでいない場合は、買取業者に伝えておきましょう。トラブルが発生しないための対策になります。

 

家を高く売るためのコツ

家を高く売るためのコツ

 

思い出のある家を手放すのですから、できるだけ高く売りたいのではないでしょうか。また、次の家に住むための費用の足しとしても、できるだけ高く売れたほうがありがたいです。家を高くお得に売るコツがあるので、参考にしてみてください。

 

査定を利用する

家を売る前には必ず査定をすることが大切です。査定結果を参考にして買取業者ごとに相場を比較すると、高く売ることのできる業者を見つけることができるでしょう。

上記でも紹介しましたが、一括査定サービスというサービスもあります。これを利用することで、多くの業者を同時に比較することができるのです。買取業者を一つずつ比較する必要がないので、手間もはぶけます。

 

掃除や消臭を行う

現地での査定してもらうときは、事前に家の掃除や消臭をしておきましょう。特に水回りは汚れやすいのでチェックされやすい箇所です。家が汚いとどうしても悪い印象になってしまいますし、チェックもより厳しくなってしまう可能性もあります。家の状態が悪いと価値が下がってしまったり、ハウスクリーニングを行わなければならなくなるでしょう。ハウスクリーニングは費用もかかってしまいます。そうなるといくら立地や周辺環境がよくても、家の中の対処に費用がかかってしまい意味がなくなってしまうのです。できるだけ日頃から綺麗にしておくことを心がけましょう。

また、臭いの消臭も忘れがちなので、注意するといいかもしれません。

 

売ることを急がない

価値が下がってしまうから早く売ってしまいたいと急いでいる方もいるかもしれません。しかし、急ぐことは逆効果になって損をしてしまう可能性があります。

物件が売れないのにも関わらず早く売ろうとすると、値下げをしなくては難しいでしょう。そのため、売価が低くなるので売り手が受け取る費用も少なくなります。

できるだけ早く売ってしまいたいのが本音ですが、できるだけ早く売るためには気長に待つことが大切です。

 

家を売る手順や業者の選び方

家を売却することは人生の中でも何回も行うことではありません。そのため、業者に依頼するときの流れや、業者の選び方の知識がなく不安という人も多いのではないでしょうか。

 

安心して家を売却するために、依頼するときの流れを解説していきます。

また、損をしないためには、信頼のできる業者に依頼することが大切です。信頼のできる業者を見極めましょう。選ぶときのポイントを紹介するので、参考にしてみてください。

 

不動産に売却する流れ

不動産会社に家を売却するときの流れを紹介します。

 

① 査定を依頼

査定を依頼して相場を知っておきましょう。

 

② 業者を決めて契約

査定後、業者を比較して決定します。

 

③ 内覧対応

家の状態を見るために不動産会社の人が訪問します。

 

④ 売買契約

売買契約を結んで、家の買主を探してもらいます。

 

⑤ 決済・買主へ引き渡し

買主が決まったら、決済をして家を引き渡します。

 

家の売買はこのような流れで行います。不動産会社など会社によって多少変わることもあるので、依頼する業者に確認しておくと安心かもしれません。

 

不動産会社の選び方

家の条件に見合った価格で家を引き渡すためにも、信頼のできる業者を見つけることが大切です。いい業者を見つけるためのポイントがあるので、参考にしてみてください。

 

●的確に丁寧に対応してくれる

質問や相談にも丁寧に対応してくれるような、親切な業者に依頼するといいでしょう。また、質問の返答にも戸惑うことなく的確に答えてくれる業者は、知識も豊富だと考えられます。気になることは積極的に質問しておくといいかもしれません。

 

●買取業者について詳しく調べる

事前に検討中の買取業者について詳しく調べておくと安心です。業者のホームページなどを見ておきましょう。業者の雰囲気や、どのくらいの物件を取り扱っているかなどの情報を知ることができます。

 

このように事前に業者について詳しく調べておくことが大切です。多額な金額を取り扱うものなので、金銭でのトラブルが起きやすくなってしまいます。査定価格が高かったからとすぐに決めてしまうのはよくないです。業者の対応なども大切にしましょう。

 

まとめ

この記事では、家を売却するときの相場について詳しく説明しました。家を売却するときは、まず相場を知っておくことが大切です。

一番効率よく相場を知るためには、一括査定サービスを利用するといいでしょう。一気にさまざまな買取業者とその業者に売ったときの相場を知ることができます。さらに、比較をすることもできるのです。

 

また、できるだけ高く売るためには事前に家の中を綺麗にしておきましょう。特に水回りはチェックされやすいので、念入りに掃除しておくといいかもしれません。

思い出の詰まった家を売るのですから、条件がよく信頼のできる業者に売却しましょう。

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介

無料オンライン査定はこちら

STEP1 物件タイプを選択

STEP2 地域(都道府県)を選択

CM

サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0800-805-7675

24時間365日 日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!

ご相談窓口

簡単一括査定 今すぐスタート!

STEP1 物件タイプを選択

STEP2 地域(都道府県)を選択

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

不動産売却査定君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

最大6社からお見積りが届く 無料オンライン査定はこちら

60秒で完了 クイック査定