最新情報・レポート

家を売る時に注意するポイント

長い人生ではありますが、家を売るという経験はそうそう何度もあるものではありません。初めて家を売ろうと思った時に、何からやればいいか分からなかったりするものです。どうせ売るなら高く売りたいのが本心だと思うので、より高く売れるための5つのポイントをご紹介します。

【家の相場を知る】
実際に自分の家が、大体いくらくらいで売れるかを知る必要があります。無料で見積もりをしてくれる所は沢山あるので、まずはそれを見てみましょう。

【複数の不動産屋に査定してもらう】
査定したはいいけど、それが安いのか高いのかの判断は素人には難しいです。しかし複数の不動産屋に査定をしてもらうことで、家の平均売却額が割り出せるようになります。一括見積もりサイトなどを利用すると便利です。

【売却する時に掛かる金額を知る】
家が売れたからといって、そのままの金額が貰えるわけではありません。住宅のローンが残っている場合や、買い替えであれば頭金になって終わる事もあるでしょう。そして不動産を得る場合に一番高いのは仲介手数料で、2,000万円で売れた場合では、多くて約70万円ほどかかります。家を売る時にかかる費用を知って、計画をしっかり立てましょう。

【価格交渉に応じる姿勢】
家というものはホイホイ購入できるものではありません。売りに出したとしても買われるとは限らないのです。購入希望者が現れただけでもラッキーだと思いましょう。売り主の希望金額で売れることはほぼ無いので、交渉に応じる姿勢が大事です。

【購入者の要望には出来るだけ応える】
値段に関わる事ではないのですが、後から付けたお風呂のテレビやエアコンなど、購入者がそのまま付けていて欲しいと言うのであれば売却金額を考え、割に合うなら要望に応じたほうが良いでしょう。またマイナス要素になる物も中には出てくるので、破れた壁紙は張り替えるなどの事は受け入れましょう。

不動産を高く売るいくつかの方法

不動産を売却する時にぜひ知っておいていただきたいことがあります。 不動産はとても高額な資産ですので、売るときにもできるだけ高く 売りたいと所有者は考えるはずです。そのためには、一体何が必要なのか。 コツや気をつけるべき点はいくつもありますが、ここではもっとも 大事なものに要点を絞ってお話します。 まず、なぜ売りたいのか、という動機をはっきりとさせることです。 それによってどのようにして売るかという道筋が大きく変わってきます。 その次に売る期限はいつかということを明確にして、 それに合わせた金額設定をしていくことです。 これが高すぎると誰からも見向きもされませんし、安すぎても自分が損をしてしまいます。この時期に応じた価格を見極めることは非常に大切です。 最後に、売りたいものが家も含んでいる場合には、 家の中をできるだけシンプルにして、白やベージュなどの清潔感のある色でまとめましょう。 このようにするだけで家に対するもっとも重要な「イメージ」の向上 につながります。 売却をお考えの方はぜひ実践してみてください。

査定の際は掃除をしましょう

自分が今住んでいる家を売るときは、部屋の中にまだ家具が置いたままの部屋を見て貰う事が殆どだと思います。もし自分が査定の担当者だったら、例えば本棚の本はぐちゃぐちゃ、床にはホコリが積もっていてキッチンもお風呂場も水アカだらけの家だったら、高く買い取ったり、売れるように努力をしたいと思いますか?私だったら、やっぱり綺麗な家だったら高く買い取りたいし、売れるような努力をします。だから、査定の時は前もって綺麗にお掃除をして査定担当の方を向かえましょう。お互い気持ちよく不動産の売買が出来るように、少し手間がかかりますがお勧めします。

例え立地が良くても

不動産売却の査定額が高いところといえばどんな所を思い浮かべますか? 査定額が高いということは、それだけの値打ちを付けても業者が買い取りたいと思う土地ですから、理由は 様々です。 駅に近い、大型ショッピングセンターが近い、治安や環境が良い、景色が良いなど、査定額が上がるポイント は沢山ありますが、査定を依頼する業者次第ではその値打ちが大きく変わることもあります。 不動産売却は大きな金額が動くので、慎重に慎重を重ねて、数社に査定をしてもらうことをお勧めします。 それが、後悔しない不動産売却の秘訣ではないでしょうか。

少しでも高額で売却するために

転勤、引越しなど、様々な理由で不動産を手放さなければならないことはよくあることです。しかし次の場所でも住む場所は必要ですので、新しい住居の手続き、家具や内装の整備、引越し費用など、余分な出費が出てしまいがちです。従って、少しでも不動産を高額で売却して、なるべく出費を抑えるようにすることが大切です。しかしながら不動産というのは価値が常に変動しているので、「定価」というのが存在しません。正しくは不動産鑑定士による査定評価が、その時の不動産価格となります。査定評価は一様ではありませんので、不動産会社1社だけに依頼するのではなく、少しでも多くの会社に査定してもらうようにしましょう。

複数の業者に査定

不動産売却を検討している時、 一社だけに査定をお願いしている方はいらっしゃいますでしょうか? 物の買取ケースにも当てはまりますが、 一社だけに査定をお願いするというのはオススメできません。 当然ながら、不動産売却に対応した業者と言うのは一社だけでなく、 各地域にたくさんあります。 例えば、一社だけに査定をお願いした結果、 後になって「他の業者にお願いすればよかった」という悔しい思いをします。 また、評判の悪い悪徳業者にお願いしてしまった場合、 依頼する側と業者とでトラブルが起きてしまっていることが多いです。 後悔することのないよう、複数の業者に査定をお願いして、 比較検討することが大事なのです。 どうせ売却するなら、なるべく高い額で売却した方がいいですよね。 是非ご利用してみてください。

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介

無料オンライン査定はこちら

STEP1 物件タイプを選択

STEP2 地域(都道府県)を選択

CM

サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0800-805-7675

24時間365日 日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!

ご相談窓口

簡単一括査定 今すぐスタート!

STEP1 物件タイプを選択

STEP2 地域(都道府県)を選択

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

不動産売却査定君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

最大6社からお見積りが届く 無料オンライン査定はこちら

60秒で完了 クイック査定