最新情報・レポート

事故物件かどうか判断する

一般的に、事故物件と言いますと何らかの重大な事件等が発生した物件とされています。しかし実際は、不動産業界でははっきりとした決まりがあるわけではありません。例えば、アスベストが使用されている物件であったり、軟弱地盤の上に建っている物件の場合も事故物件とされる事があります。
当然ながら、事故物件は不動産売却において大きなマイナス要素となります。しかし事故物件である場合も、隠さずに売却するほうが良いでしょう。

もしも事故物件であることを隠して売買が成立した場合、後になって買い手が事故物件であることを知る事があります。そうなりますと、買い手から契約の解除を求められたり、損害賠償を請求されたりする事があります。
また、事故物件を隠すことは売買の仲介を行う不動産業者からも敬遠されます。なぜなら、事故物件などの重要事項については、売買の際に説明することが義務付けられているからです。もしも説明不足になってしまいますと、虚偽の説明をしたとしてその不動産業者が罰せられる事があるのです。

ただし、中には売り主ですら知らなかった欠陥があるかもしれません。そのため、不動産売却の前には地盤調査やアスベスト調査などを行い、その物件の問題点を全て洗い出しておくようにしましょう。そうすれば、後になってトラブルの原因になることを防ぐことができるはずです。
  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介

無料オンライン査定はこちら

STEP1 物件タイプを選択

STEP2 地域(都道府県)を選択

CM

サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0800-805-7675

24時間365日 日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!

ご相談窓口

簡単一括査定 今すぐスタート!

STEP1 物件タイプを選択

STEP2 地域(都道府県)を選択

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

不動産売却査定君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

最大6社からお見積りが届く 無料オンライン査定はこちら

60秒で完了 クイック査定