最新情報・レポート

不動産売却時、確認しておく事

不動産を売却することになった場合、その物件の権利関係については、売却の手順がスムーズに行われるかに影響してきます。持ち主が事前にしっかりと確認しておくことが大切です。資料としては、登記簿、購入時の重要事項説明書、建築関係の書類などがあります。権利関係というと、どのような事があるのでしょうか。基本的な不動産の権利としては、所有権、借地権、区分所有権などがあります。この権利関係については登記簿で確認することができます。その物件が共有名義となっている場合は、売却時に共有者全員の合意が必要となります。また、借地権の場合は、売却の際には地主の承諾が必要となります。権利関係の状況を整理しておきましょう。その他にも事前に確認しておくべき事柄があります。

【土地の境界線の確認】
土地を売買する場合には、境界線を明確にする必要があります。登記簿の図面上でも確認できますが、現地でも確認しなければなりません。境界線があいまいになっていて、後々境界紛争になってしまったという事も起こります。実測作業を行ったうえで、隣の土地の所有者と協議をして境界をはっきりさせておかなければなりません。

【物件の瑕疵について】
瑕疵というのは雨漏りや、屋根瓦の破損など物件の欠陥のことを言います。瑕疵のある場合、その個所を修繕して売却するのか、修繕費用を売却予定価格から差し引いた価格に設定するのか、という事を確認しておかなければなりません。物件の老朽化についても、同じように事前にリフォームなどをするのか、不動産会社と相談しておきましょう。不動産売却の際には、これらの事を事前に確認しておくことで手続きを円滑に進める事ができます。
  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介

無料オンライン査定はこちら

STEP1 物件タイプを選択

STEP2 地域(都道府県)を選択

CM

サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0800-805-7675

24時間365日 日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!

ご相談窓口

簡単一括査定 今すぐスタート!

STEP1 物件タイプを選択

STEP2 地域(都道府県)を選択

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

不動産売却査定君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

最大6社からお見積りが届く 無料オンライン査定はこちら

60秒で完了 クイック査定